音楽の玉手箱 登録音楽家リスト

分類:民族楽器
劉福君(りゅうふくくん)
音楽家名 劉福君(りゅう ふくくん)
楽器 胡弓(ニ胡)
プロフィール

郷愁を誘う胡弓の響きで、中国独特の叙情をたっぷり聴かせます。
特に中高年の方に好評です。

熊本市在住。NPO法人日本二胡振興会副会長。中国民族管弦楽協会名誉理事。1963年中国吉林省遼源市に生まれる。父兄の影響で5歳より二胡を始める。1985年吉林芸術学院に入学、二胡を専攻。卒業後、吉林省民族楽団に入団する。1993年熊本大学教育学部音楽科に留学。1995年「阪神大震災被災者救済チャリティーコンサート」、1998年「中国洪水災害チャリティーコンサート」、2008年「中国四川大地震チャリティーコンサート」、2011年9月「福烏県いわき市の仮設住宅、デパートで復興支援演奏」など積極的にチャリティーコンサートに取り組んでいる。2007年上海長三角民楽演奏会で生徒たちと参演、同年日本名曲を二胡の中国楽器向けに編曲した「桜花」を中国で出版。2009年世界で活躍する二胡奏者を集めた「二胡サミット」に上海、福岡、東京で出演。同年、日本人向けの「中国二胡考級曲集」を王永徳氏と編集、出版。東京の文京シビックホールでリサイタルを開く。2010年上海音楽学院二胡検定試験の認定校となる。こうした演奏活動のかたわら九州各地(熊本、福岡、佐賀、大分、鹿児島、宮崎、長崎)に二胡教室を開催し、日中友好の懸け橋として後進の指導育成に取り組んでいる。現在、「海郷」「海夢」「海恋」「光影」「弦音風情」「島の風」のCDをリリース。
【HP】http://www.liu-fk.com
主な曲目 早春賦、浜辺の歌、島唄、地上の星、宵待草、ジュピター、花は咲く、草原情歌、蘇州夜曲、競馬、茉莉花、大河の一滴、燕になりたい、夜来香、いい日旅立ち 他多数