音楽の玉手箱 登録音楽家リスト

分類:声楽
廣吉 里歌子(ひろよし りかこ)
広沢 薫
音楽家名 廣吉 里歌子(ひろよし りかこ)
楽器 ソプラノ/ピアノ
プロフィール

伝統的なドイツ歌曲やイタリア歌曲を圧倒的な歌唱力・表現力で披露します。 シューベルトやモーツァルトなどドイツものは圧巻です。

廣吉里歌子(ソプラノ)
福岡女学院高等学校音楽科卒業、愛知県立芸術大学卒業。ウィーン国立音楽大学のリート・オラトリオ科、オペラ科を優秀な成績にて卒業。同大学在学中、夏期バイロイト祝祭劇場の合唱団員として契約。またソリストとしてモーツァルトの歌劇「魔笛」の夜の女王役でヨーロッパデビュー。卒業後、イタリアのセスト・アル・レーゲナでソロリサイタル。ミュンヘン・ナショナル・テアーターにてバイエルン放送交響楽団の演奏でドニゼッティのオペラ「ランメルモールのルチア」よりアリアを歌う。ウィーンではチャリティコンサートなどにも出演。またオーストリアでは故カルディナール・キューニッヒ(オーストリア、カトリックの最高枢機卿)の90歳誕生日ミサに招待され、ゲスト演奏者として歌う。1998年イタリアのカザルマッジョーレで演奏会を行い、市長賞を受ける。日本では飯山恵巳子教授、ウィーン国立音楽大学ではヴァルトラウト・ハンスマン、ワルター・ムーアに師事。ウィーンでは元プライナー・コンセルバトリウムのソロ声楽科教授として後進の指導に当たる。現在、東京や福岡を中心に演奏活動を行っている。また、オーストリア・ウィーンでも演奏活動を再開する。

広沢 薫(ピアノ)
宮崎大学教育学部特音課程ピアノ専攻卒業。増田恵子、大塚澄代、末永博子の各氏に師事。九響メンバーとのトリオ、アメリカのクラリネット奏者マシュー・グッドマンとの共演、バイエルン国立歌劇場管弦楽団フルート奏者ヘンリック・ヴィーゼとの共演等、多数のコンサートに出演する他、アンサンブルピアニストとして活躍している。福岡青年音楽家協会会員、福岡室内楽協会会員、フォーレ音楽院講師。室内楽グループ「ミュージックコンソート」主宰。2008「チェンバロの魅力」、2009「室内楽の楽しみ」。草の家コンサートシリーズ(2012年〜)、おんせんアート展コンサートシリーズ(2014年〜)。

主な曲目 オペラ、ドイツ・イタリア・フランス・日本歌曲、教会音楽 他多数