施設の紹介(新館)

スプリングホール

春日の「春」からネーミングされた、本格的な音楽ホール。舞台への傾斜が大きく、最後列の席からでも臨場感いっぱいのステージが楽しめます。壁面の列柱、アーチ状に彫り込んだ天井など、細かいところまで「古典様式」をイメージしています。

スプリングホール

スプリングホール
リハーサル室1
▲リハーサル室1
楽屋1〜3
▲楽屋1〜3
楽屋4
▲楽屋4
楽屋事務室
▲楽屋事務室
主な用途 コンサート、発表会、講演会
面 積 客席398m²、ステージ340m²
客席数 600席(一般席549、バルコニー席42、親子席6、車椅子席3)
舞台寸法 間口15m、高さ6.5m〜9.0m、奥行き14m、横断幕(舞台上)縦0.9m×横7.2m
有料備品(一部抜粋) 回り舞台(盆)、迫り、オーケストラピット、音響反射板、残響可変装置、グランドピアノ(スタインウエイD247)、グランドピアノ(ヤマハCFV)、照明装置、マイク
施設予約可能期間 利用日の1年前から1か月前まで、受付窓口にて予約可能。

お部屋でできること
○・・・可
×・・・不可
飲食 楽器演奏等 託児 軽微な運動
× ×

特記事項 ●ホールを利用する場合、舞台スタッフと事前に打合せをする必要があります。利用日の1か月半前から2週間前まで(目安)の間で日程調整させていただきます。
●打合せの内容次第で、追加料金が発生する場合があります。(追加人件費、追加機材費、ピアノ調律料)
●ホール附属の諸室として楽屋事務室を使用できます。
●その他、有料で楽屋1〜4、リハーサル室1が使用できます。
●冷暖房料は別途発生します。

<舞台のみの使用について>
●舞台のみの利用申込は、利用日の1か月前の翌日から1週間前までとしますが、施設運営上、支障があると判断した場合、申込をお断りさせていただくことがあります。
●舞台のみの使用については、受付窓口まで直接お問合せください。